神社からのお知らせ
画像をクリックすると拡大表示致します。

前ページTOPページ次ページ
HOMEページ


2019/07/14

秋葉社 「万燈祭」『ホオズキ提灯』奉納のご案内

秋葉社 「万燈祭」
『ホオズキ提灯』奉納のご案内

天下の奇祭「万燈祭」は新楽・本楽共に街中は大いに盛り上がります。
しかしながら各町内等の「万燈」が市中を練り歩く「新楽」の日は、
秋葉社の境内はひっそりとしています。
何とかこの境内を賑やかにして、万燈祭発祥の神社らしく、
多くの参拝者に足を向けて戴きたく思っています。
皆さんの願い事を書いた短冊をホオズキ提灯に結び、
ご神前に設置した笹竹に取り付け奉納します。
ホオズキ提灯に御浄火を点し、幽玄な雰囲気の中、多くの参拝者が訪れ
ぼんやりと浮ぶ赤い灯りの風情を楽しみながら参拝して戴きたく思います。
多くの皆様の奉納のご協力をお願いします。

秋葉社の御祭神
 「火乃迦具土神(ほのかぐつちのかみ)」は、
  私達の生活に欠かせない『火』の守り神です。
   ホオズキ提灯に願い事短冊を結び、
    献灯の灯りを通して日頃の感謝と
     「家内安全」「火災除」「厄災除」
       をご祈願しましょう。

献灯料…1灯 500円

※新楽の夜【7月27日(土)】秋葉社境内にお飾りします。
※願い事短冊【前日までは市原稲荷神社・当日は秋葉社】にてお渡し致します。



≪お問い合わせ≫
刈谷市司町8-52 0566-21-1755

市原稲荷神社





2019/06/02

6月30日 一心泣き相撲 満員御礼 又 通常祈祷受付制限のお願い

6月30日(日)に「第5回一心泣き相撲刈谷場所」が開催されますが、
おかげさまをもちまして定員に達し受付終了となりました。
ご参加を検討されておりました方々におかれましては、大変申し訳ありません。機会がありましたら、来年も開催予定で御座いますので、是非ご参加下さい。

また、当日は午前中に4回に分けて泣き相撲を行う為、
12時半頃まで通常のご祈祷(初宮詣や交通安全祈願など)の受付をすることができません。
大変申し訳ありませんが、悪しからずご了承下さい。

12時半頃以降から通常のご祈祷を承ります。
(準備出来次第のご案内ですので、多少の待ち時間がある場合は御座います。)
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。





2019/04/25

夏越大祓式ご案内

○6月30日(土)14時 『夏越大祓式(なごしおおはらいしき)』

古くより宮中をはじめ全国の神社にて6月末日に「夏越大祓式(なごしのおおはらいしき)」という神事を執り行っております。
私たちは、日々の暮らしの中で、常に正しい行いを心がけているつもりですが、つい誤った行いをしてしまったり、その気は無くとも言動で人の心を傷つけてしまったりしています。これらの「罪(つみ)」と、知らず知らずの内に身に降りかかってしまう世間の「穢(けがれ)」が積もることで、更に悪い災難・事故・病気を引き起こしてしまうと考えられてきました。「大祓式」では心身ともに清々しく過ごすために、このような目に見えない罪・穢を綺麗に祓い去ります。
神事終了後、皆さまご一緒に「茅の輪」をくぐって更にお祓い致します。

※ 参加費は必要ございません。この半年を振り返る節目としてご家族・ご友人をお誘いの上、ご参列下さい。13時45分までに社務所にお越し下さい。

<人形・車形>

大祓式に伴って『人形(ひとがた)車形(くるまがた)』をお頒けしております。人の形、車の形に模した紙でご自身、又愛車の形代(かたしろ)として用います。罪・穢をこれに移し、身代わりとしてお祓いをします。

初穂料・・・ 人形」1体 1,000円
  車形」1台 1,000円

※ご希望の方は神社社務所まで直接お越し下さい。

  





2019/04/25

『一心泣き相撲』刈谷場所 開催

6月30日(日) 第5回『一心泣き相撲』刈谷場所 開催!

「泣き相撲」とは赤ちゃんの健康と成長を祈願する日本の伝統行事で、赤子の泣き声が邪気を祓った故事に由来し現在でも縁起のいい催しとして行われています。
力士に抱っこされた赤ちゃんが相対し、元気な泣き声を競うものです。
地域によっては勝敗をつけるところもありますが、本来はその元気な泣き声を神様に届け、成育の感謝を申し上げるとともに、更なる御加護を受けて健やかなる成長を祈る神事です。

また「泣く子は育つ」
という言葉があるように、昔から赤ちゃんが泣くことは元気な証拠とされ、医学的にも心肺機能を発達させ健やかな成長に大切な働きがあるとされています。
特に当社市原稲荷神社は三河地方では数少ない「稲荷神社」として、稲穂が伸びゆくように心身ともに健やかなるご成長と、実りある将来の幸福を日々ご祈願しております。

この機会にご神前にてお子様の更なる成長とご多幸をお祈り戴き、ご家族・お友達お揃いになってご参加ください。

開催要項
【日 時】 令和元年 6月30日(日)
午前10時〜  雨天決行
【場 所】  市原稲荷神社 境内一円
【内 容】 ご神前でご祈祷後、順番に特設
土俵上にてその泣き声を披露して戴きます。
その他、「赤ちゃん手形」「背伸び太鼓」等の行事も随時行っており、全てまわると1時間ほどかかります。
【参加対象】 首のすわった生後6か月から2歳半の赤ちゃん(性別は問いません)
【参加祈祷料】 お一人 15,000円(祈祷料・お守り・記念品等すべて含む)
【そ の 他】 赤ちゃんを抱っこする力士は高砂部屋の力士の奉仕参加を予定しております。参加・見学はどなたでも自由にご覧戴けます。特別な持ち物は必要ありません。時節柄、水分補給等の飲み物はご持参下さい。



*申し込み方法
https://www.nakisumo.jp
上記WEB公式サイトの「刈谷場所」から申し込みフォームにて必要事項を入力し、送信してください。その際、赤ちゃんの四股名(しこな)を入力戴きますのでご検討下さい。四股名は記念品のカブト・手形・赤ちゃん番付に名入れします。また、土俵に上がる際に読み上げます。四股名は本名でも結構です。(参加費は当日お持ちください。)


先着100名限定
申し込み締め切り 令和元年6月28日
※申し込み後、お子様の体調不良等の不参加の場合でも、特にキャンセル料はありません。
※混雑緩和の為、受付開始時間を30分毎に区切っております。

受付時間
・10:30〜
・11:00〜
・11:30〜
・12:00〜

※受付は記載の30分前から行っています。余裕を持ってお越し下さい。

【主催】一心泣き相撲実行委員会
兵庫県神戸市北区有馬町1908 湯泉神社内
 一心泣き相撲事務局 078-903-5488
 https://www.nakisumo.jp 「一心泣き相撲」で検索!
行事の様子・内容等はHPにてもご確認戴けます。






2019/04/25

神楽殿竣功祭 鎮守の杜のコンサート

<5月18日(土)>

13時〜 神楽殿竣功祭

新しく境内に完成した神楽殿の竣功祭を斎行いたします。
雅楽の生演奏による「浦安の舞」を奉納します。

18時〜 神楽殿竣功記念 〜 第16回 鎮守の杜のコンサート 〜

『鎮守の杜のコンサート』平成16年より大祭中日の余興として実施された行事で、毎年5月2日に本殿前にて行われておりましたが、第16回目となる本年は新たに竣功された神楽殿で初の記念コンサートとなります。静寂な杜の中かがり火を焚き、神様のお護りのもと神楽殿において雅楽の音色・和太鼓の音に耳を傾け、幻想的な一時を過ごして戴きます。
近年出演団体の数も増えており、今年も刈谷山車祭保存会お囃子部会、当神社雅楽会並びに巫女舞、NEO. Japanesqueに出演して戴きます。また、竣功記念ということもあり、本年は奈良県春日大社の南都楽所(なんとがくそ)による舞楽奉納もございます。
【観覧無料】ご家族・ご友人をお誘い合せの上、気軽にお越し下さい。


※完成予想図(当日は本物をご覧下さい。)





2019/04/25

春祭り期間中≪通常祈祷受付制限のお知らせ≫

5月1日及び3日は市原稲荷神社の春祭りでございます。
この例祭期間中は神社の祭典や行事等により、時間帯によっては通常のご祈祷(初宮詣や交通安全祈願など)の受付をすることができません。

〔ご祈祷を行っている時間〕
5月1日 14時〜
5月3日 11時30分〜13時30分と
14時30分〜

※準備出来次第のご案内ですので、多少の待ち時間がある場合は御座います。
 また、両日とも17時を過ぎられる場合は神社へご相談下さい。

当日は例年大勢の参拝者がお見えになられますので、駐車場が一杯になる事があります。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、悪しからずご了承下さい。





2019/04/24

市原神社春祭り

<5月1日(水)11時>
【例祭(れいさい)】
市原神社の大神様がこの地に鎮座されたことに由来する1年に1度の大祭です。
氏子区域内の各町の役員を始め町内世話人、県議・市議、区域内小学校校長、地元関連企業、崇敬者、厄年会、氏子総代等、来賓をお迎えしてこの目出度き日をお祝い申し上げます。
大勢の方々にお参り戴くことが、常にお護り戴いていることに対しての大切な感謝の気持ちであります。
古来より続く厳かな祭典を一目ご覧戴き、ご一緒にお参り下さい。


<5月3日(金)>
【神幸祭(しんこうさい)】
神輿(みこし)に神様の御霊を乗せ、氏子区域を練り歩くお祭りを「神幸祭(しんこうさい)」又「神輿渡御祭(みこしとぎょさい)」といっております。
厄年会が中心に神輿をかつぎ、氏子区域を練り歩き、到着地である市原稲荷神社へと帰ります。また、神輿巡幸ののち、神賑行事として各町内世話人奉仕による「餅投げ」を行います。

10時30分 出御祭(しゅつぎょさい) ・・・神輿が市原神社から御旅所である銀座にある秋葉社に出発する祭典。
14時頃 市原稲荷神社参入
還幸祭(かんこうさい) ・・・秋葉社から無事に神輿が戻り、再びお鎮まり戴く祭典。
15時 餅投げ1回目
15時半 餅投げ2回目

町内世話人により実施され、豪華景品を用意してあります。







2019/04/24

市原神社をかく会

<4月29日(月)>
【市原神社をかく会】
5月1日の例祭(春祭り)の余興として始めたこの写生会も今回で第27回目になります。『いちばらさん』の名で親しまれている市原稲荷神社の鎮守の森で境内風景を描くことにより、画道の上達はもとより、新緑の境内で一時を過ごすことで自然の大切さや歴史・伝統文化を肌で感じ、併せて神様を敬う素直な心を育むことを目的とします。境内の様子や春祭り諸行事(例祭・鎮守の杜のコンサート・お神輿・餅投げ)等も題材とし、神社でしか見ることのできない幅広い作品を募集致します。


●日 時
写生会期間 4/29(月)〜5/5(日)まで
特に平成31年4月29日(月)昭和の日『昭和祭』にご参列戴き、お昼頃には『餅つき大会』を実施致します。
※雨天時は5月5日(日)こどもの日

<4/29 日程>
午前8時30分 集合・受付
午前9時 『昭和祭』
午前9時30分 作品作成開始
正午頃 『餅つき大会』
午後3時頃 終 了

●場 所
市原稲荷神社境内一円

● 参加対象
大人・子供問わず誰でも可(但し、作品の表彰は中学生まで)

● 参加費
1人300円(画用紙代及び参加賞代)

● 作品展示
5月5日までの全提出作品を社務所渡り廊下に展示致します。
複数の作品の提出も可。
◎5月6日(月)〜5月24日(金)9時〜17時迄

● 表 彰
優秀作品(金・銀・銅)を審査し、賞品・賞状を授与致します。
参加者全員に努力賞として記念品を差し上げます。
◎表彰式5月26日(日)市原稲荷神社ご神前にて

● その他
・ 絵の具・クレヨン・色鉛筆・貼り絵等、道具は自由です。
・ 画用紙は神社にてご用意致します。道具はご持参下さい。
・ 作品審査の妨げになりますので、お子さんの提出作品には大人の手を加えないようお願いします。
・ 4/29(雨天5/5)のみ参加者にパンとジュースを差し上げます。

暖かい春の陽気の中、ご家族お揃いでお越し下さい。







2019/02/24

【 勧学祈祷 手作り御守をつくろう 】





2019/02/24

【神楽殿建設】 上棟祭

平成31年2月15日午後1時から上棟祭を斎行致しました。
まだ覆いに囲まれていますが、屋根もでき、大きく立ち上がった神楽殿は立派で、かなりの存在感があります。
ご参拝の折は、是非ご覧下さい。



  

 



前ページTOPページ次ページ
HOMEページ


- Topics Board -